【注意!】目元のクマ・たるみを改善する正しい方法とは?

 

 

加齢と共に目立つようになる目元のクマやたるみですが、年齢だから仕方がないと諦めていませんか?

 

実はちょっとしたことで改善を図ることが可能です。

 

 

まず前提として、なぜ目元にクマやたるみが発生してしまうのかを確認しましょう。

 

 

その原因は非常に単純で、「加齢による目の周辺の筋肉の衰え」と「皮膚痩せ」です。

 

筋肉が衰えることで目の下の脂肪が維持できなくなりたれてしまいます。

 

更にその影響により影が出来て黒いクマも生まれてしまいます。

 

またこの際に目の周りの血行が悪くなっていると症状が余計に目立つことになります。

 

 

また、皮膚が痩せると薄くなり、内側の影を作りやすくなります。

 

 

それではこれを改善するためにはどうすればよいのでしょうか。

 

大きく分けて3つの方法があります。

 

 

 

まず1つ目は筋トレです。

 

筋トレというと大げさですが、方法は非常に簡単です。

 

まず目を大きく開き5秒間維持します。

 

次に目をギュッと閉じ5秒間維持します。

 

これを5回から10回程繰り返すだけで目の周りの筋肉を鍛えることが出来ます。

 

 

2つ目はマッサージです。

 

目の周辺をマッサージし、血行を促進することで症状の悪化を防ぎます。

 

親指の腹を使って軽く押さえるようにしてマッサージをしましょう。

 

また目の周辺だけでなく顔全体をマッサージすることでより高い効果を得ることが出来ます。

 

マッサージのやり方に自信がない場合は温かいタオルで顔を覆うだけでも十分効果が期待できます。

 

 

3つ目はアイクリームの使用です。

 

皮膚痩せ対策ができるアイクリームを使うことで、加齢による皮膚痩せを根本的に解消することができるので、目の下を明るくすることができ、さらに肌にハリを持たせることが出来るようになります。

 

 

 

以上3点を行うだけで目元を改善させることが出来るのですが、1点注意しておきたいことがあります。

 

 

それはしっかりと継続することです。

 

 

紹介した3つの方法には確かに効果があるのですが、即座に効果が現れるわけではありません。

 

目の周りの筋肉をしっかりと作って血行を良くする、また皮膚痩せを改善していき目のクマやたるみを改善するには、継続していくことがとても大切になります。

 

毎日寝る前に必ず行う、というように習慣にすると良いでしょう。

 

 

アイクリームについては、「アイキララ」がおすすめです。

 

目元の皮膚痩せ対策、目のクマ対策専用ですので、興味がある方は下記のバナーをクリックして見てみて下さい。

 


加齢による目のクマの原因にアプローチ!
根本的に目のクマをケアできる
アイクリームです!
今なら全額返金保障付き!
↓↓詳細はコチラ↓↓