目の下の影クマを改善する3つの方法と注意すべきこととは?

 

 

加齢と共に気になってくるものの一つに、目の下があります。

 

キレイに装っても目の下にクマがあれば老けて見えてしまいますし、疲れた印象になってしまいます。

 

では、クマを改善するためには、いったいどのような方法と採ると良いのでしょうか。

 

その中でも、たるみが原因で起こってしまう「影クマ」の改善方法について紹介していきたいと思います。

 

 

 

クマにはいくつかの種類があり、たるみが原因で起こるものを影クマと言います。

 

たるみが影のようになり、そこが濃いクマになっているように見えることから付けられた名称です。

 

血行不良の場合もありますので、どうちらが原因のクマなのか分からない場合には、指で引き延ばして見ると良いでしょう。

 

引き延ばすことによってクマが消えるのであれば、たるみが原因のクマだと言えるでしょう。

 

 

 

一つ目の改善方法として、化粧水やクリームによって肌のハリや潤いを取り戻すというものが挙げられます。

 

肌が乾燥することによって肌のハリが失われていきますので、常に潤いを与えてあげることが重要なのです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンなどがたっぷりと含まれている物を選ぶと良いかもしれません。

 

 

 

二つ目の方法としては、表情筋を鍛えるという方法があります。

 

常に同じ表情をしていると、どうしてもたるみが出てきてしまいますので、意図的に表情を変えて顔の筋肉を鍛えると良いのです。

 

よく笑うようにしたり、表情筋の筋肉トレーニングを行うのがおすすめです。

 

 

 

三つ目に、目元のむくみを解消するという方法が挙げられます。

 

むくみがあると、クマがさらに目立つようになってしまいますので、早急に処置することが大切です。

 

お風呂上りなどにマッサージをするのも良いですし、冷えに気をつけることも大切です。

 

余分は水分が溜まることによってむくみが発生しますので、身体全体の循環機能を活発化してあげる必要があるのです。

 

 

これらの方法を実行することにより、影クマの多くは改善されていくと思いますよ。

 


加齢による目のクマの原因にアプローチ!
根本的に目のクマをケアできる
アイクリームです!
今なら全額返金保障付き!
↓↓詳細はコチラ↓↓