【簡単!】目の下の影クマをメイクで隠すコツを紹介!

 

 

目の下の影クマと一言で言っても三種類あります。

 

血行不良による青クマ加齢による黒クマ色素沈着による茶クマの三種類です。

 

 

クマを消すために多くの人がコンシーラーを使って目元をカバーしますが、どんなにコンシーラーを使っても消えるクマと消えないクマがあります。

 

 

そんな消えないクマも綺麗に解消してくれるのが、手元にある赤い口紅です。

 

なんと赤い口紅を目の下に入れてコンシーラーを上から重ねるというメイク方法です。

 

 

赤い口紅は茶色に近い赤よりも明るい色でパールの入っていないマットなものを選んでください。

 

下地をして顔を整えたら、気になるクマに薄く伸ばします。

 

その上に手元のコンシーラーをポンポンと押さえるように重ねていきます。

 

あとはファンデーションをのせて完成です。

 

 

たったこれだけでクマを綺麗に隠せます。

 

 

クマのタイプによってコンシーラーの色を選ぶのも重要なポイントです。

 

茶色のクマの人はイエローカラーで、青クマや黒クマはオレンジカラーがいいでしょう。

 

青クマは血行不良によるものなので、メイク前に目元を暖かくして血行促進させるのも効果があります。

 

目の下に口紅をいれることで、保湿効果が高くなるので秋冬の乾燥する季節にはぴったりです。

 

この口紅を使ったクマを隠す方法は、茶クマや青クマの人には特にお勧めです。

 

 

その他にもチークやパール系ハイライトを使った方法もあります。

 

 

 

チークをわざとクマの近くまでのせることで、クマを隠す事もできます。

 

薄くポンポンとのせることで、若々しい印象を与えるというメリットもあります。

 

 

また、パール系のコンシーラーやハイライトを目元にいれることで、光を集めて反射させることでクマをごまかす事ができます。

 

目元をコンシーラーを重ねてファンデーションを塗った後に、ハケを使ってハイライトをふんわり乗せます。

 

のせすぎると逆に小じわにパールが溜まってシワが目立ちます。手元にあるアイテムでクマは簡単に消すことができます。

 

 

今日からでも始められるので、是非試してみてください。

 


加齢による目のクマの原因にアプローチ!
根本的に目のクマをケアできる
アイクリームです!
今なら全額返金保障付き!
↓↓詳細はコチラ↓↓